Japanese  |  English

すばる画像解析ソフト −Makali`i−   配布サイト

2012年末から2013年始にMakali`iヘルプデスク宛にお問い合わせをいただいた方へ

サーバトラブルにより、2012年末から2013年始の閉庁期間にMakali`i ヘルプデスクフォームからのメールが受け取れない状態になっていました。

この間に質問をお送りいただいた方は、お手数ですがもう一度お問い合わせをお願いいたします。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い申し上げます。

すばる画像解析ソフト Makali`i(マカリ、マカリィ)

Makali`iとは

Makali`iは、すばる望遠鏡をはじめとした研究観測で得られたFITS画像(データ)を解析することができるソフトです。無償の天文教育普及目的であればどなたでもお使い戴けます。

Makali`iは、30日間のお試し期間は何もしなくても使うことができます。30日間を越えて使うときは、ユーザ登録(無料)を行ってライセンスを取得する必要があります。

ユーザ登録は下記のリンクを辿って行ってください。

Makali`iは一般に普及している、 Windows パソコンで動作します。

★ Malali`iの動作環境:
◇ Windows OS (Ver. 1.4a: Windows 98/2000-/Me/XP | Ver. 2.0 or later: Windows XP/Vista/7)
※ Makali`i Ver 1.4a のヘルプ機能は Windows Vista には対応しておりません(Ver. 2.0 からはオンラインマニュアルがご利用いただけます)。
 ヘルプ機能に関しては、使用しているヘルプファイルの形式がWindows XPまでのものと異なる為、インストールした場合、ヘルプファイルが見られない現象がおきます。
 これについては、マイクロソフト側でパッチを公開しています。こちらのサイトをご覧ください。
 なお、このパッチは正規版からの対応のようです(評価版での正常動作は、確認できませんでした)。詳細はマイクロソフトのWEBをご覧ください。
★ Makali`iの主な機能:
◇ 測光(天体の明るさを調べる)
◇ 測位、重心検出(天体の位置を調べる)
◇ 分光(グラフ描画)
◇ 演算(画像単位で各画素の値(明るさ)に対する加算・減算・乗算・除算)
◇ ブリンク(複数枚画像を短時間で切替え表示して比較)
   など

Makali`iの企画・開発には、PAOFITS WG(FITSデータを活用した学校教材の開発を行っているワーキンググループ)が協力しています。

ダウンロード

Makali`iを使うには、以下からインストーラ(日本語版:MklSetupJ.exe)をダウンロードして下さい。

リンクをクリックするとインストーラを保存するかどうか訊いてきますので適当なフォルダ(ディレクトリ)に保存します。ダウンロードしたインストーラ(MklSetupJ.exe)をダブルクリックすれば、インストールが始まります。

<>バージョン Ver.2.0b の配布を開始しました。(2013.06.07)
バージョン Ver.2.0a にあった幾つかの不具合を修正しました。
バージョン Ver.2.0 で、ファイル保存時にファイル形式を示す拡張子が自動で付かないといった不具合を修正しました(Ver.2.0a)。
<>Makali`i(日本語版)ダウンロード(Ver. 2.0b)
バージョン Ver. 2.0b を配布中です。(2013.06.07)
【Ver 2.0(以降) における主な改良点】
★Windows Vista および Windows 7に正式対応しました。
対応OSは、Windows 98/2000-/Me/XP (Ver. 1.4a) から Windows XP/Vista/7 (Ver. 2.0) に変わりました。
★大容量フォーマットのFITSデータに対応しました。
仮想メモリの利用により、これまでFITS データのサイズや動作環境によってはメモリ不足によりファイルが開けないことがありましたが、今回のバージョンで解消されました。
★オンラインマニュアル(Web)の提供が開始しました。
Windows Vista 以降のOSでも、これまでのヘルプの代わりにオンラインマニュアルが御利用いただけます。
以前のバージョンが必要な方は Ver. 1.4a をお使いください。
Windows 2000-以前の環境をお使いの方、動作は軽い方が良い方(ただし大容量フォーマットのFITSデータは扱えません)のため、しばらくは Ver. 1.4a も配布します。
【註:Makali`i Ver. 1.3c と Ver. 1.3d以降の違い】
Makali`i Ver. 1.3d から、“左下隅と左上隅のどちらを座標原点として表示する”かを[ファイル]メニューの[環境設定]で選べるようになりました。
 ⇒ 詳細(1.3cが必要な方もこちらからどうぞ)
oMakali`i ユーザ登録 (停止していたユーザ登録は再開しました。ご迷惑をおかけしました。(2012-07-12))
Windows Vista 以降、シリアル番号の入力にはMakali`iを「管理者として実行...」で起動する必要があります。詳しくはこちらをご参照ください。
oMakali`i ヘルプデスク
<>Makali`i 超入門編(マニュアル)(PDFファイル 約640KB)[PAOFITS WG サイト内]
<>オンラインマニュアル

名前の由来

Makali`i はハワイの現地語で“ちいさな目”という意味です。また、プレアデス星団(和名“すばる”)のことも指します。

FITS 画像(データ)について


Makali`iは無償の天文教育目的であればどなたでも自由に使うことができるフリーソフトです。 ソフトの著作権は国立天文台と(株)アストロアーツの両者にあります。ソフトの再配布は禁じられています。

Copyright (c) 2003-    NAOJ